水元飲料という製造元から出荷されている「ハイボールの素」。
得体が知れないのですが、こういうの好きです。
「割るならハイサワー♪」みたいな感じなのでしょうか。

世間はハイボールブームで私も相当量、飲んでいます。
ちょっと雰囲気を変えたいときにいいかも。
仲間とのパーティーや打ち上げなどで出せば盛り上がるかな?

天羽の梅 1800ml × 2本 Aハイボール 赤ラベル(焼酎用)[天羽飲料製造]【天羽乃梅 エキス シロップ 酎ハイの素 レッド てんば あもう 一升瓶】《あす楽》

天羽の梅 1800ml × 2本 Aハイボール 赤ラベル(焼酎用)[天羽飲料製造]【天羽乃梅 エキス シロップ 酎ハイの素 レッド てんば あもう 一升瓶】《あす楽》 1,830円(税込)【送料別】

にっぽん津々浦々

元祖焼酎ハイボールの素・天羽乃梅 赤ラベル のおいしい飲み方 あらかじめ「元祖焼酎ハイボールの素・天羽乃梅」:1、「甲類焼酎」:2 の割合で混合しておきます。 味もなじんでまろやかになり、アルコール成分の力で常温にて品質管理が行えます。混合液、炭酸水とグラスは冷蔵庫で冷やしておきます。召し上がる直前に、この混合液を「炭酸水」:3で割ります。 氷とレモンスライスを加えると、より一層おいしくお召し上がりいただけます。 ■名称 清涼飲料水(き釈用) 無果汁 ■原材料名 砂糖、酸味料、香料、着色料(黄4、赤2、青1)、保存料(安息香酸Na) ■内容量 1.8L (1800ml)× 2本 ■賞味期限 製造日より2年  ※実際にお届けする商品の賞味期間は、在庫状況により短くなりますので何卒ご了承ください。 ■製造者 天羽飲料製造有限会社 元祖・焼酎ハイボールの素「天羽飲料製造」 戦後の復興も進んだ昭和20年代、ウイスキーのハイボールがブームになりましたが、まだ庶民には高嶺の花でした。そこで、焼酎の炭酸割りに元祖焼酎ハイボールの素・天羽乃梅を加えたものが「元祖焼酎ハイボール」として登場。これが「酎ハイ」や「ボール」という愛称で大ヒットとなりました。昭和30年代には東京下町の酒場に行列ができるほどの人気の飲み物となり、現在に至るまで愛飲されています。焼酎の炭酸割りが広く酎ハイと呼ばれるようになった背景には、天羽飲料の存在があったのです。 天羽飲料商品ラインナップはこちら 

ハイボールの素 1800ml

ハイボールの素 1800ml 1,080円(税込)【送料別】

びあマ

内容量 1800ml 保存方法 常温 原材料 製造元 水元飲料 商品説明 下町葛飾からハイボールの素が入荷! ラベルは妖しげながらも、その実績は折り紙つき!製造元に直接問い合わせがくるほどの人気商品がついに酒の谷口でデビュー!! キンミヤをはじめとする甲類焼酎と併せてトライしてください♪ ※王冠タイプのキャップですので開栓後は瓶などの他の容器に移して保存してください。

天羽の梅 1800ml × 2本 Aハイボール 黄ラベル(ウイスキー用)[天羽飲料製造]【天羽乃梅 エキス シロップ 酎ハイの素 イエロー てんば あもう 一升瓶】《あす楽》

天羽の梅 1800ml × 2本 Aハイボール 黄ラベル(ウイスキー用)[天羽飲料製造]【天羽乃梅 エキス シロップ 酎ハイの素 イエロー てんば あもう 一升瓶】《あす楽》 1,830円(税込)【送料別】

にっぽん津々浦々

ウイスキーハイボールの素・天羽乃梅 黄ラベル のおいしい飲み方 ウイスキーハイボールの素・天羽乃梅:1、ウイスキーに水1/3を加えたもの:2、炭酸(ガス圧の強いもの):3 で割り、レモンスライスを加えてお召し上がりください。 ※開栓後は先にウイスキーハイボールの素:1に対し、ウイスキーに水1/3を加えたもの:2を混ぜ、混合液を作ることをお勧めします。混合させておきますと、味もなじんでまろやかになり、アルコール成分の力で常温にて品質管理が行えます。混合液を作らない場合には、密封して冷蔵庫に入れて保管してください。甲類焼酎にもご使用いただけます。 ■名称 清涼飲料水(き釈用) 無果汁 ■原材料名 砂糖、酸味料、香料、着色料(黄4、赤2、青1)、保存料(安息香酸Na) ■内容量 1.8L (1800ml)× 2本 ■賞味期限 製造日より2年  ※実際にお届けする商品の賞味期間は、在庫状況により短くなりますので何卒ご了承ください。 ■製造者 天羽飲料製造有限会社 元祖・焼酎ハイボールの素「天羽飲料製造」 戦後の復興も進んだ昭和20年代、ウイスキーのハイボールがブームになりましたが、まだ庶民には高嶺の花でした。そこで、焼酎の炭酸割りに元祖焼酎ハイボールの素・天羽乃梅を加えたものが「元祖焼酎ハイボール」として登場。これが「酎ハイ」や「ボール」という愛称で大ヒットとなりました。昭和30年代には東京下町の酒場に行列ができるほどの人気の飲み物となり、現在に至るまで愛飲されています。焼酎の炭酸割りが広く酎ハイと呼ばれるようになった背景には、天羽飲料の存在があったのです。 天羽飲料商品ラインナップはこちら 

天羽の梅 1800ml Aハイボール 赤ラベル(焼酎用)[天羽飲料製造]【天羽乃梅 エキス シロップ 酎ハイの素 レッド てんば あもう 一升瓶】《あす楽》

天羽の梅 1800ml Aハイボール 赤ラベル(焼酎用)[天羽飲料製造]【天羽乃梅 エキス シロップ 酎ハイの素 レッド てんば あもう 一升瓶】《あす楽》 940円(税込)【送料別】

にっぽん津々浦々

元祖焼酎ハイボールの素・天羽乃梅 赤ラベル のおいしい飲み方 あらかじめ「元祖焼酎ハイボールの素・天羽乃梅」:1、「甲類焼酎」:2 の割合で混合しておきます。 味もなじんでまろやかになり、アルコール成分の力で常温にて品質管理が行えます。混合液、炭酸水とグラスは冷蔵庫で冷やしておきます。召し上がる直前に、この混合液を「炭酸水」:3で割ります。 氷とレモンスライスを加えると、より一層おいしくお召し上がりいただけます。 ■名称 清涼飲料水(き釈用) 無果汁 ■原材料名 砂糖、酸味料、香料、着色料(黄4、赤2、青1)、保存料(安息香酸Na) ■内容量 1.8L (1800ml) ■賞味期限 製造日より2年  ※実際にお届けする商品の賞味期間は、在庫状況により短くなりますので何卒ご了承ください。 ■製造者 天羽飲料製造有限会社 元祖・焼酎ハイボールの素「天羽飲料製造」 戦後の復興も進んだ昭和20年代、ウイスキーのハイボールがブームになりましたが、まだ庶民には高嶺の花でした。そこで、焼酎の炭酸割りに元祖焼酎ハイボールの素・天羽乃梅を加えたものが「元祖焼酎ハイボール」として登場。これが「酎ハイ」や「ボール」という愛称で大ヒットとなりました。昭和30年代には東京下町の酒場に行列ができるほどの人気の飲み物となり、現在に至るまで愛飲されています。焼酎の炭酸割りが広く酎ハイと呼ばれるようになった背景には、天羽飲料の存在があったのです。 天羽飲料商品ラインナップはこちら 

天羽の梅 1800ml Aハイボール 黄ラベル(ウイスキー用)[天羽飲料製造]【天羽乃梅 エキス シロップ 酎ハイの素 イエロー てんば あもう 一升瓶】《あす楽》

天羽の梅 1800ml Aハイボール 黄ラベル(ウイスキー用)[天羽飲料製造]【天羽乃梅 エキス シロップ 酎ハイの素 イエロー てんば あもう 一升瓶】《あす楽》 940円(税込)【送料別】

にっぽん津々浦々

ウイスキーハイボールの素・天羽乃梅 黄ラベル のおいしい飲み方 ウイスキーハイボールの素・天羽乃梅:1、ウイスキーに水1/3を加えたもの:2、炭酸(ガス圧の強いもの):3 で割り、レモンスライスを加えてお召し上がりください。 ※開栓後は先にウイスキーハイボールの素:1に対し、ウイスキーに水1/3を加えたもの:2を混ぜ、混合液を作ることをお勧めします。混合させておきますと、味もなじんでまろやかになり、アルコール成分の力で常温にて品質管理が行えます。混合液を作らない場合には、密封して冷蔵庫に入れて保管してください。甲類焼酎にもご使用いただけます。 ■名称 清涼飲料水(き釈用) 無果汁 ■原材料名 砂糖、酸味料、香料、着色料(黄4、赤2、青1)、保存料(安息香酸Na) ■内容量 1.8L (1800ml) ■賞味期限 製造日より2年  ※実際にお届けする商品の賞味期間は、在庫状況により短くなりますので何卒ご了承ください。 ■製造者 天羽飲料製造有限会社 元祖・焼酎ハイボールの素「天羽飲料製造」 戦後の復興も進んだ昭和20年代、ウイスキーのハイボールがブームになりましたが、まだ庶民には高嶺の花でした。そこで、焼酎の炭酸割りに元祖焼酎ハイボールの素・天羽乃梅を加えたものが「元祖焼酎ハイボール」として登場。これが「酎ハイ」や「ボール」という愛称で大ヒットとなりました。昭和30年代には東京下町の酒場に行列ができるほどの人気の飲み物となり、現在に至るまで愛飲されています。焼酎の炭酸割りが広く酎ハイと呼ばれるようになった背景には、天羽飲料の存在があったのです。 天羽飲料商品ラインナップはこちら 

楽天ウェブサービスセンター