正直、責任感のなさにがっくり。

プロレスラーの蝶野正洋(53)が、ブログ炎上騒動で同番組MCを降板したフリーアナウンサー・長谷川豊の代わりに新MCとして出演予定だったTOKYO MX『バラいろダンディ』(月~金 後9:00)に初日から大遅刻。

あり得ない事態が発生し、出演できませんでした。

unknown-2

 

当の蝶野正洋は4日の新日本プロレス東京ドーム大会で解説がありました。
到着を待ちながら、「今夜は寝れ9」などレギュラーの企画を進行していったようですが、ついに姿を現さず。

 

社会人としての意識が足りないですねぇ〜。

 

そして、番組は甘い。
スタジオへ移動中の蝶野と電話をつないで事情を聞くことに。

蝶野は「ガッデム!」と第一声をあげつつ「今向かってんのよ。(出演者が帰っても)一人でもやるよ」とMCの阿部哲子アナ(38)に訴える始末。

 

許されるの?

阿部アナからMC就任への思いを聞かれると「緊張して怖くて行けなくなっちゃったんです」と冗談で笑わせながらも「あしたからはちゃんと行きますよ」と意気込んだ。

普通はクビですな。

楽天ウェブサービスセンター