今週の週刊文春に餌食になったのは、中村橋之助さん。
10月に3人の子供と襲名することになっている矢先。
はっきり言って、アホとしか思えないのは私だけ?
この大事な時に、週刊文春をマークしてないとは。

 

それにしても可哀想なのが、三田寛子さん。
主人のため、子供のために挨拶回りや準備など、
寝る暇を惜しんで尽くしています。

 

さらに、最近はPRのためにバラエティ番組にも出ていて、
襲名を盛り上げようと必死でした。

 

その三田寛子さんを完全に裏切った、中村橋之助さんはやっぱりどうかしている。
同じ男性から見ても、同情の余地はありませんね。
多分、三田寛子さんは冷め切っているでしょう。
すぐには離婚まではいかないでしょうが、離婚したくなる気持ちはあるでしょう。

 

自業自得とはいえ、不倫をした事実は変わらない。
この先、橋之助さんはどのような人生を送るのでしょうか?